So-net無料ブログ作成
検索選択
メンテ ブログトップ

カップアンドコーン式BB様、お疲れ様でした。 [メンテ]

日曜日は土曜の潮見公園でベスト更新できたので、調子に乗ってコネコに突撃。そして軽く返り討ちにあったので、コネコ1本で退散。

その後、用事を片付けて、以前未遂に終わったユーラシアのBBメンテをやる事に。

メンテというか、今回はBBの交換にすることにした。

__.JPG

前回はどうにも固着がひどかったユーラシアのカップアンドコーン式のBB。今回も当然固かったけれど、すでに交換する気だったので、パイプレンチでガッツリ挟み込んで力技で無事に分解できた。
これにてお役御免です。長きにわたってお疲れ様でした。

__.JPG

パーツクリーナーで綺麗に。っていうほど綺麗じゃないかw


__.JPG

そしてメンテフリー&回転性能アップを狙って、カートリッジ式に。


今日、ジテツウでテストしたのだけど、な~んか微妙に異音がする気が・・・
平坦でこんな調子だと登坂だとパッキッパキいいそうだなぁ。
コメント(2) 

中華カーボン、復活できるのか? [メンテ]

すでに半年以上は放置していた、中華カーボンのヘッド周辺の「ガタ」。
左右もだけど特に前後方向のガタがひどいかったので、そのガタを除去するのが今回の目的。

__.JPG
3Mのアルミテープを購入。

__.JPG
2.5mm幅に切り取り

__.JPG
ガタの発生元容疑者としてかなりクロっぽい、ベアリングの当たり面に張り付ける。何枚も張り付けるつもりだったのだけど、一枚で十分にベアリングとのガタが無くなったので、一旦ヘッドパーツを組み上げたのだけど、残念ながらフォークとのガタは減っていなかった。

__.JPG
そこで次の容疑者、ベアリングとコラムの隙間。間に収まるスペーサー?が存在するのだけど、それでも明らかにガタがあったので、グルリ1周アルミテープを。

__.JPG
結果、こんな状態で、ヘッドパーツ組み上げ後もガタ無く良さそうな雰囲気。

とりあえず近いうちに試運転、そして5月の華山TTに間に合わせるために、急ピッチで購入済みのカーボンハンドルなどを組み込んで2014年仕様にと思っている。
ノンビリ屋の私のことだからきっと無理だと思うのだけど。

ところで、またもや週末の天気が微妙な雰囲気。
ロードバイクで外出OKの基準として、個人的には気温30℃以下降水確率50%以下と考えているので現状かなり厳しいライン。天気の神様ヨロシクね。

コメント(4) 

ユーラシア再度の復活に向けて。 [メンテ]

なにやら関東地方が雪で大変な事になってるらしいですね。
九州も土曜日は高速道路が通行止めになっていたので、山間部などは積雪あるのかも。そうなると、今週開催された福岡のブルベは大丈夫だったのでしょうか?私は1日に200kツーリングの後に風邪&腰を痛めたようで、先月同様、今月も長期間ノンビリとしていました。

さて、お太り様だからなのか、運動不足なのか。
原因は判らないのですが、先月も今月も200㎞ツーリング後に体調を崩してしまいます。乗組員の弱体化の可能性も高いのだけど、ユーラシアで390㎞後は流石に翌日は睡眠不足もあって普通ではなかったけれど、特にこれといって問題は無かった事を考えると、クロモリジオスに問題があるのではないか?と考えております。
重量は、ジオスが多少は軽量。ギア比は圧倒的にジオスが有利。サドルは・・・微妙にユーラシアに付いていたロールスに軍配か?
ということで、一番の要因はフレームにあるのではないかとの結論にたどり着き、ユーラシアの復活を目論んでいるのであります。
まぁ、実際は諦めていた、デュラハブのスプロケットを入手できたのが本当の理由なんだけどw

で、ユーラシア様に再度復活していただくには、宇佐の地でひん曲がったディレイラーハンガーと呼んでいいのか判らないけれど

P1010105.jpg

この部分ね。

P1010107.jpg

後ろから。


どうやって治すかというと。

P1010108.jpg

こうである。

ペンチで挟んでひん曲げる。いたって簡単シンプルである。

結果、無理だったので、モンキーレンチで挟んで曲げると・・・


P1010110.jpg

こんなである。

若干、うねっている箇所がある。厳密にはNGな状態なんだろうけど、ハブの当たりは悪くなさそうなので、とりあえずこれでホイルとディレイラーを組んで、回転&変則具合を確認したうえで良しとしようと思う。


これで良ければ良いのだけど・・・・

コメント(2) 

ユーラシアの懸案項目クリア [メンテ]

ユーラシアのオーバーホールというか、単純に修理をやっています。

その内容を挙げると・・・・
・高さ調節の出来ない、固着したスレッドステムを交換。
・妙な動きをするスプロケット?ハブ?の交換。
・腐食の激しいシートピン・ワイヤーバンドの交換。
フレームの錆をタッチアップ。


錆が多いフレームなので、1~2年以内にオーダー予定のクロモリフレームが出来るまでの、通勤&朝練用+ブルベ用の予定なので、特に古いパーツに拘らず、コスト重視・機能重視で。



とりあえず、最大懸案項目である動かないスレッドステムと格闘してみた。

IMAG0243.jpg
コイツがかなり頑固なスレッドステム。
長さが60mmとかなり短めだし、高さもかなり高め。
引き揚げボルトを緩めても動かず、潤滑剤を吹いて叩上げてもダメだったので、最後の手段に。

IMAG0250.jpg
金ノコでバッサリと切断。

IMAG0252.jpg
金ノコの刃部分のみを中に入れて二カ所切込みを入れる。

IMAG0255.jpg
切込みでできた隙間をパイレン等で潰すように動かして、スッポリと抜く。


ネットで情報を仕入れて、やってみると思いのほか簡単に最大懸案項目をクリア。金ノコでの切込みは結構手間はかかったけれど、トータル2時間程度だったので、プロの手を煩わせるほどの事では無く良かった。


さて、あとはデュラハブを有効活用すれば、かなり良い状態になりそうなんだけど、7sスプロケットを注文していた業者から連絡があって、「すでにメーカー在庫無いよ」って・・・すでに絶滅危惧種どころか、絶滅種なのか?
ところが、別の業者に問い合わせてみたところ、「8月末に入荷するよ~」とのうれしいお返事が。
完成まではちょっと時間が掛かることになりそうだけど、まだまだ絶滅危惧種ってレベルですんでるようで一安心。


コメント(2) 

色々と。 [メンテ]

とりあえず、備忘録的に書き留める。


BB30 
ベアリングの交換  異音アリ


ブラケット位置変更
手前に5mm 


シートポストカット
厚みのあるサドル(フィジーク・アリアンテ)をテストする為にISPをカットする必要に迫られた。カットしたのに使えないサドルだったらイヤすぎる。


バーテープ交換
何度やっても綺麗に巻けない・・・センスってなんにでもあるんですね。


ペダル交換
SPDからSPD-SLへ。
ツーリング志向の高いSPDから、以前使っていたけどどうにも慣れなくてお蔵入りにしたSPD-SLを再使用。慣れれば良いのだろうけど。


さて、明日は早起きして朝練兼ねてのテスト走行の予定。ちょっと脹脛に違和感があるのだけど、知らないフリして頑張ってみるか。
コメント(0) 

台風の影響で雨だから、メンテ日。 [メンテ]

なのに、降らない・・・・

まぁ、200km越えの萩ツーリングなどで、かなり汚れていたので、キッチリとお掃除に励みました。

ジテツウでそれなりの距離をこなしているので、1週間もすれば汚れるんですが^^;

で、今回Fディレイラーの調子が悪かったので、サイクルピット240さんをご訪問。ケーブル交換となりました。
プロだから当然といってしまえば、なんですが、やっぱりプロの仕事は素晴らしいですね。あっという間に仕上がってました。
ところが、Fディレイラーのアウタープレートが曲がっているとのご指摘をいただきました・・・
う~ん、NEWマシンで入用なのに、また出費か~

あれ?そういえばフレームが届かないな・・・


交換部品   チェーン  走行距離5,841km時


9月まとめ

総走行距離 1,543km (ローラ19km)  獲得標高 14,307m

コメント(0) 
メンテ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。