So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ

はじめての・・・ [イベント]

ついに迎えた、英彦山サイクルタイムトライアル当日。

今年参加を予定していたイベントをすべて(阿蘇望・200kブルベ)雨天を理由にDNSしているので、英彦山だけは絶対にDNSはなし!って思っていたのですが・・・

やってしまいました。寝坊。

早起きはすでにシルバーの領域に足を踏み込んでいる私。すこぶる自信があったのですが、5:30出発予定なのに5:10起床。

なんやかんので急いで用意を整え6時前には出発。・・・だと思う。

まさか遅刻?と思いつつも

IMAG0350.jpg

どうでもいい写真を撮ったりする余裕がw

結局、開会式40分前には会場入りし、安堵していたら、見知らぬ人がコッチを見てる・・・

怖い・・・「ちょっとオメーそこで飛んでみ?」とか言われるんじゃなかろーかと思いながら、機材トラブルとかで困っている人か?と路側帯に寄せて良く見てみると・・・はわいさんでしたw
なんか、さらに絞れていて精悍なルックスに。(早起きはダメでも、お世辞は得意)

IMAG0352.jpg

開会式の様子。ハイロードの関係者が視察に来られていたようでw



さて、齢39歳。今までスポーツといえば体育の授業ぐらいで、な~んもやった事ありません。

そんな私が、4年前(だったかな?)にクロモリの完成車を購入して、出張仕事の合間に長期有給で四国1周走ってみたり、九州をつまみぐいするかのように、海岸沿いを走ってみたりしていたのですが、長期出張ばかりの生活を送っていたので、乗れない日々が続いていました。
しかし、去年から時間があまってしょうがないくらいに暇になったのですが、まさか私がレースだなんて。

とはいえ、人は人。私は私。ってスタンスで周囲のペースに巻き込まれないようにと思っていたのだけど、実際スタートすると惑わされまくりで、前半はそこそこハイペース。当然後半はローペースw
追い越した人に追い越されまくりな後半だったけど、最後まで諦める事無く無事にゴール。

タイムは、ガーミン氏によると52分38秒

目標としていた55分切りは無事に達成できたものの、大したことのないタイム。

でも、人と比較する必要はないと思う。次に挑戦した時にどんなタイムになるのか。それを楽しむために頑張ればいい。どんなタイムでも恥じる事はない。
レースだから順位は付くし、それをまた来年の目標にしても良いし、とにかく参加者一人一人が楽しめればそれでいい。

イヤ。負け惜しみじゃなくしてw

そんなわけで、来年は50分は切りたいと思っとります。
その為には何人の福沢さんが・・・え?



IMAG0354.jpg
牛スジ丼 ゆず胡椒がタマラン一品
ゴール後に会場に戻り、燃料補給。そういやスタート前に腹が減ってグーグー鳴っていた。
この他にもアンパンとよくわからんパンも平らげ帰路に。

IMAG0355.jpg
最近お気に入りの特保シリーズ

IMAG0358.jpg
ついに効率を突き詰めた感のある補給食。ハチミツ。

IMAG0360.jpg
そして最後は八木山のアイスキャンデー


飯塚あたりから左ひざ裏がどうにも痛み出して、篠栗からはクリートキャッチすらままならぬ状態に。
あー明日の熊本行きは無理かな・・・



最後に、全ての参加者・運営関係者・沿道で応援してくださった方々。
お疲れ様でした&お世話になりました。
また、来年もヨロシクお願いします~

走行距離  155㎞

コメント(4) 

第15回 サイクルマラソン阿蘇望 [イベント]

IMAG0130.jpg

すでに諦めてしまっていたのですが、無事に受理していただけました。

神様仏様、当日は「晴れ」ではなく、「曇り」でお願いしますよ。
コメント(0) 

2012 サイクルツアー北九州 [イベント]

ついに念願かなって、大規模?イベントに参加できました。

2012サイクルツアー北九州は、小倉城そばにある勝山公園をスタートし、古い趣のある建物が並ぶ門司港、海上に浮かぶ北九州空港、たけのこニョッキな合馬、スペースワールドよろしく八幡、豊かな強風の遠賀川?、まーだ引っぱる強風&エコな響灘、チャリは交通不可の若戸大橋代わりの船移動、そしてスタート地点と同じ、勝山公園でゴール。
そんな道程です。総走行距離は、センチュリーライドなので160kmのはずなんだけど・・・ちょっと足りなかったり。

まー細かい事は良しとして。

20121007_071204.jpg

スタート前の、人&チャリンコの多さにビックリでした。

予想はしていたけれど、これほどかと。

で、人が多いという事は、追い抜いたり、追い越されたり、が発生するわけですが、車の通行が多い土地を走ることもあり、タイミングが難しい様に感じました。ちゃんと安全確認を行っていないと、ホーンが鳴るし(実際、鳴っていた)なにより命が危ういです。

そう考えると、このサイクルツアー北九州の運営の皆さんは大変な苦労をされているのだろうなと感謝感謝です。イヤ、それだけでは無くこのイベントに理解してくださっている近隣住民、車のドライバーさん達にも感謝です。

試走で危惧したように、遠賀川での強風には参りました。それまで私としてはかなりのハイペースで回していたのですが、瞬着でくっつけた様に、ピタッと停止(笑)強風にも負けない脚が欲しいものです。

それと私はこの手のイベントは自分で補給を用意する必要は無いのだろうと思っていたのですが、全然足りませんでした。私は別に、羊羹×2、シリアルバー1、おにぎり1、ドーナツ1、をコンビニで買い食いしました。燃費が悪すぎるって話なんですけどね~


初イベントで、「足きり」を経験することなく、完走できて大変満足。
これを気に、もっといろんなイベントに参加していこうかな。



走行距離  183km
獲得標高  879m
※自宅から会場までの往復込み


10月 総走行距離 526km  獲得標高 3,764m

コメント(2) 
イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。