So-net無料ブログ作成
検索選択

BRM326下関400k [Brevet]

私にとっての2016年の初戦。
かる~く認定ゲットして白星発進と行きたいトコロだけど、乗組員の性能低下を考えると、PC3まで行ければ御の字でDNFでもいっか~とノンビリな意気込みで参加したんだけども、結果は・・・?

下関にはJR輪行で前日入りし、グリーンホテル下関にて一泊。
スタート時間に合わせてチェックアウト時間ギリギリまでウダウダしてフラフラっとスタート地点へ。
その前にセブンに立ち寄り、薄皮アンパン、バナナをフロントバッグにイン。

DSC_0055.JPG
BRM326下関スタート地点 海峡ゆめタワー前にてブリーフィング

ブリーフィング前に、T原さんに声を掛けて頂いた。
いつぞやは小倉南区の「ディップ」に行き~の、ロールケーキ屋さんに行き~のでお世話になりました。またヨロシクです。
クイズポイント以降、PCでは必ず顔を合わせたK-coさん(こんな名前だったかな・・・)ともご挨拶。


スタート後、思ったより暑かったのでキャップをフロントバックへ。その際にダンゴ虫会長率いるトレインにパスされるも、必死になって追いつく.
クイズポイントがどうだとか、タイヤ太いっすね~とか、集団の方々と話していたんだけど、チギられたりチギったりで気が付いたらソロにw


DSC_0058.JPG
3年前は下関に住んでいたけど、その頃は開通していなかった(タブン)広域農道?をひたすら進む。交通量少なくとっても走りやすかった。


DSC_0059.JPG
花の名前は知らない。でも、美しかったのでパチリ。本当は登りが多くて疲れたので休憩だったりもする。


DSC_0060.JPG
程なくして日本海が見えた。
宮城県松原市を想わせる景色。・・・とは言い過ぎ?晴天と言う事も有り、美しかった。既にお疲れモードだったけど。


DSC_0061.JPG
クイズポイント 元乃隅稲成神社
鳥居がたくさん並んでおり、その中でもひときわ高いのは・・・あれ?ゴール後に答え忘れてたよーな?
鳥居はイッパイだったけど、観光客もイッパイだった。ついでにランドヌールも。
その後のダウンヒルでブレーキの鳴きが酷かった。ゴム換えるかな。

DSC_0062.JPG
水もしたたるブロンプトン。
クイズポイントに到着する前にボトルを落としてしまい、いつの間にかフレームが濡れ濡れに。
少しづつしか漏れないが確実に減っていく。今になって思えばビニールテープでグルグル巻きにすれば急場はしのげたのかも。
95kmぐらいでようやくコンビニで補給。
ナポリタン
薄皮アンパン


その画は緩斜面のダウンヒルでいつものミスコースをしたり、コンビニ無ければ自販機も無い、ついでにボトルの水も無い。そんなこんなでアップダウンの繰り返しをこなしていたら待ってましたのPC1。写真は無いけど。
到着時間は18:43。
補給品

バタースコッチ
LG21
塩むすび


PC1出発後、女性2名が先行するもあっという間に見えなくなる。
今回からアマゾンで購入した中華ライトをメインに使ったけど、ワイド配光レンズが振動で徐々に回っていくというなんとも奇怪な現象が。ブレーキにボトルにライト?課題テンコモリ。


PC2 21:54
たらこの和パスタ
お茶

薄皮一口饅頭
塩雨
あまりにも山の中だったので、直前までミスコースしたんじゃないかと不安になるほど山の中のコンビニだった。
PC1でもお会いした方々と情報交換し、リスタート。


まだまだ山だらけ。急坂はないけれど、緩々といつまでも上っては下っての繰り返し。
野生動物の鳴き声を聞きながら、あせらず、ゆっくり、前進。


PC3 00:59
薄皮アンパン
プリン
いろはすサイダー
缶コーヒー
この後20km先のジョイフルでガッツリ休憩の予定だったので軽めに、アンパン一個とプリンのみ。
あっという間にリスタート。


リスタート後、しばらくしてボトルの水が無くなったのでフロントバッグから水を取り出しボトルに・・って思ったらPC3で買ったのは水ではなくサイダーだったという・・・w
幸いにもPC3以降は市街地が多いので補給には困らなかったので助かった。


IMG_20160330_185556.jpg
そんな訳で270km地点 光市のジョイフルなんとか店
大盛りポテトフライと塩を容器ごとオーダー。
塩分補給で塩を降りまくったら最後のは塩が強すぎて食べれないほどに塩辛くなってしまった。
この時点で貯金は2時間。PC3以降は平坦メインなので1時間30分貯金を使うつもりだったけど、ちょーと賑やか過ぎてゆっくり出来る雰囲気ではなく、結局仮眠出来ずに1時間でリスタート。


リスタートすると前方に2~3名のランドヌールを発見。が、あっという間に見えなくなる。どうやらジョイフルでの休憩ではあまり回復出来ていないぽい。
そしてこの先は平坦だからなんちゃないと思っていたが、下松市・周南市・防府市の市街地トリオによる信号ストップ&ゴーはメンタル的にシンドイし、貯金も作れず。オマケにコンビニ見るたびにトイレに吸い込まれてしまう。


IMG_20160330_190621.jpg
そんなこんなで防府市での朝焼け。


山口市へと右折した先にあったセブンで親子丼とヨーグルトを摂取。むさぼるように。


PC4 7:56

LG21
プリン
親子丼の後とはいえ、この補給はなんでしょう?我ながら意味不明w


既に日中といえる時間帯なのに、PC4以降は写真を撮っていない。
撮ってないけどしっかり覚えているのは、国道2号線。
「ここは高速道路ではありません」って標識がアッチコッチにあるんだけど、私の横を通過するトラックや車は明らかに・・・なスピード。いやぁ怖い怖い。そしてそんなタイミングで睡魔が襲ってくるものだから迷うことなく人通り皆無な歩道で横に。せいぜい5分とかだけどこれだけで随分と良くなるから不思議。

睡魔が居なくなったと思いきや今度は雨。それもパラパラなんてやさしいレベルではなかったのでカッパ着用するも、10kmも進むと止んだ。

すると今度は強風。あ、雨と一緒のタイミングだったかも。完全に向かい風でゴールに向かう私に対しての最後の試練としか思えない。

睡魔に雨に向かい風。

でも、敵ばかりでは無く、心強い味方もいた。

下関市の人道トンネル近くでスライドした青年と思われるローディが、「ブルベ、頑張ってください!」と、熱い声援をくれた。本当にありがたい。


そんなこんなで、最後に唐戸市場でフグの唐揚げでも食べようかと思ったが、駐車場に並ぶ乗用車の列を見て断念。下手したら時間内完走が怪しくなりそうだったので。


ゴール 12:59
無事に2016年の初戦は白星となりました。いやぁ~メデテェ。

煩雑な手続きやらルートの選定作業やらで尽力してくださったスタッフさん。
同じルート上をゼーハーしつつも笑顔で楽しんでくださった、ランドヌールの皆さん。
そんな我々に声援をくださった全ての皆さん。
そして最後に車道の端を走るランドヌールに対して、追い越す際に車間距離をあけてくださった優しいドライバーさん達。
そんな皆さんのおかげで楽しい週末を過ごす事が出来ました。
またどこかでお会いしたときは、どうぞヨロシクです。

コメント(2) 

BRM326下関400k とりあえず。 [Brevet]

IMG_20160328_052859.jpg


無事に時間内完走し、認定ゲットとなりました。

最後の最後で少しだけ豪雨に襲われた以外は、基本晴天といえる絶好の天気の中、前半は、「PCのコンビニドコよ?」ってぐらいに山の中ばかり。そして後半は平坦基調ではあるものの、向かい風やガンガン飛ばすトラックにおののきながらの帰路でした。

とりあえず、現在絶賛微熱中でして、続きはまた今度。

コメント(6) 

今更だけど、SR600Fujiの写真を。 [Brevet]

既に記憶が怪しくなってきていますが、のほほ~~んと見てやってください。

大量に貼っているのでコチラをクリック~~


コメント(2) 

SR600Fuji やっちゃったよDNF。 [Brevet]

とりあえずご連絡ですが、9/19AM2:00スタートのSR600Fujiは、タイトルどおり無事に?DNFとなりました。

ちなみに、「DNF」の意味は、「どーして?なんで?フィニッシュできないの?」って意味です。
あれ?なんだか意味深なカンジですねw


さて、初のDNFとなったBRM321嘉麻600kの時と同じように、今回も反省点を並べてみようと思う。


①、タイムスケジュールが厳しかった。

  18日仕事終了と共に移動開始でスタート地点の高尾に到着が、日付が替わるちょっと前。それから自転車の用意・乗組員の着替えを終わらせ、駅のコインロッカーに輪行袋やリュックをインして準備完了が1:00ぐらいっだたか。その後食事をして定刻2:00スタートというのは、私にとってはかなり無理なタイスケだったようで、スタート後すぐに現れるちょっとした登坂ですでに睡魔が戯れて来た。ましてや山伏峠はかなり睡魔に屈してしまっておりオフコース1km越えをやらかす始末。もう少し余裕のあるタイスケを組めれば良かったのだけど、時間の取れる範囲でなんとかせねばとも思うし。次があるならば、前日入りを基本としようと思う。


②、自転車のブラッシュアップ希望。

  乗組員の性能を考えるとギア比の見直しが必要。今回は34×28を登坂用としていたのだけど、それでは足らなかった。①との兼ね合いもあるだろうが、苦戦部リピートの時とは比較にならないほどに疲労してしまい、DNFを決断したPC3への登坂では34×28でケイデンスは50を下回っていた。フロントをトリプルか、リアをミドルゲージにして32Tとか考えるか。しかし、そうなるとヒルクラや日頃のサイクリングに合わないという話に。悩ましいねぇ。


③、乗組員がただのブタになっていた。

  ヒルクラほど影響があるとは考えていないが、自分にとって今年一番のイベントであるSR600に向けてお腹周りが育ってしまうのは自己管理能力ってなんですか?といったところ。徐々に育っている自覚がありながらも特に対策を講じなかったのは、天狗さんだったのか。ブタなんだけど、天狗さん。これいかに。


④、高所の低温対策。

  ウェアは上下共に半そでとレーパンの夏仕様に、raphaのアームウォーマーにレッグウォーマー、モンベルのウィンドブレーカーを用意した。あとはモンベルのゴアカッパにホッカイロを3個と冬用インナーを2枚。
DNFという結果になりつつなんだけど、物量としては充分だったと思う。ダメだったのは、この装備の使いどころを見誤っていたのか?「登坂中だから」と、あまり着ないで我慢した結果、膝を痛めてしまったのではなかろうか?早めに着るのが肝心。
あ、指きりグローブは標高2,000m超では悲惨だった。この時期ならば指アリじゃないと厳しい。



ザックリ、こんなカンジか。
なんのかんのと並べてみたが、結局は①が一番大きいように思う。睡魔もだけど、前日の疲れを癒さずにSR600なんて若くも無いのに無理無茶無謀。

というわけで、スカイツリーを楽しめる東京観光を出来たので充分にSWを楽しめました。来年DNFしても大丈夫なようにプランを用意しておかなければw

コメント(3) 

SR600Fujiの準備・・・ [Brevet]

私に代わってどなたか完璧に準備してくださいませんか?
ギャラ、はずみますよってにw

(null).jpg

とっくの前に到着していたフレームプレートをようやく今日になって取り付けました。
取り付け場所は小さめサドルバックの下。だったらその写真を貼りなさいってw

今更だけど、考えてみたらイタリア娘(wilier zero,9)での初ブルベ。しかもSR600。というわけでnewライトやらビデオカメラやらiphoneやら色んな物をくっつけてる最中です。まだ組んでる途中かよって話ですね。あ、ライトはまだ届いてすらないのか・・・

eTrex30は既に用意万端。各コントロールポイントの位置も把握済み。それでも迷子になる自信があるので、経験者様のブログから写真を拝借してiphoneに。


そして肝心の乗組員は・・・体調不良を言い訳に、絶賛脂肪貯蓄中。
コメント(6) 

SR600Fuji スタート日時の変更を申請しました。 [Brevet]

前エントリーの結果を考慮し、通行止め区間を確実に17:00以内に通過するにはスタートから15時間必要だとの結論に至り、スタート時間を3時間前倒しのAM2:00に変更するとメールにて申請しました。

これによって非常に残念なことになる。
それはなにかというと、最後のPC(541km地点)になる山中湖のバックで朝焼けで光り輝く富士山を撮りたかった。そいじゃー撮りなよ?って話だけど、19日AM2時スタートなら52時間の制限時間のあるランドヌール部門でのゴールは21日AM6時になる。541km地点で朝日を拝んでいたら当然、時間内完走なんて出来るわけもなく自動的にツーリスト部門での完走狙いになるわけで。それはそれで良いか。

まぁ、結局はお天気次第かな。

お天気と言えば今回は完全に雨予報だったら東京観光に切り替えるつもりです。既に航空券(日時変更不可)を抑えているので出走日を変更する気は無いので。「スカイツリーってまだ見てないんだよなー」とか考えているので、お天気はどっちでもおっけ~。


このエントリーをアップした後に気づいた事がヒトツ。
18日の仕事終了後に移動開始でスタート地点の高尾駅に到着が19日0:46の予定。で、当初の予定では5:00までの時間を高尾駅近くの温泉施設でゆっくりと睡眠を。と思っていたのだけど・・・徹夜か~
コメント(2) 

BRM607苦戦部200k byAJ坊主頭 [Brevet]

IMG_1689.JPG

約1ヶ月もの間、放置しておりましたが、決して燃え尽きて乗っていなかったわけではありません。
実走は今日のを合わせて2回、室内ローラーも多少は・・・大して乗っていないですなw

そんなこんなで絶賛撃沈中なのですが、今日は走行距離200k・獲得標高6,000mのブルベに参加してきましたよ!


AJ坊主頭ってなんだよw


コメント(6) 

BRM503指宿600k 黒い雨はジャ~リジャリッ? [Brevet]

無事にリベンジ完了!

初日はスタートから日付が替わるまで終日雨で、2日目の日中はピーカン。
火山灰まじりの雨は不味いし、ほぼ立ちゴケ程度の落車もアリで、とても大変なBRMだったけど、終わってみれば良い想い出になる、楽しい時間を過ごせました。

これでメデタク年間目標の一つの「ブロンプトンでSR」を達成することができました。
すべてのBRMでの、、他の参加者さん・スタッフさん・PCなどで暖かい声援をくださった方々・めずらしい自転車だからと声をかけてくださった方々?そんな皆さんの存在が目標達成の原動力になりました。本当にアリガトウございました。

落車の影響なのか右肩が痛むので、写真のみ貼っておきます。

ただの打撲なので心配御無用!


コメント(18) 

BRM503指宿600k 前日 [Brevet]

BRM503指宿600kに備えて、指宿に前日入り。

IMG_1611.JPG


ガッツリ食べて、BRMの安全祈願で神社巡りをしましたよ。

無駄に写真が多いです。


コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。